整体治療で脊柱管狭窄症の症状が改善してきた

足を地面につけると、膝に激痛が走る

商売で八百屋をやっているのだが、最近、店の前に立ち、営業をするのが苦痛になってきてしまった。
その原因は、膝に発生する激痛で、歩く度にこの痛みが発生してしまい、まともに商売が行えないのだ。
最近は、お客さんからも心配する声が多くなってしまい、これではマズイと考えるようになった。
膝の激痛に耐えながらの仕事は、辛いものがあるが、商売をしなければ飯が食えないので、激痛に耐えながら行っていた。
しかし、お客さんから、普段のような元気がない等と言われてしまったら、もう率先して直すしかないと考えた。
だが、この膝の痛みが、年齢からくるものなのか、それとも他に何らかの原因があるのか、全くと言っていいほど分からないのだ。
そして、私が激痛と感じていたものは、激痛の類に入るものではなかった。
私が本当に激痛を感じたのは、つい最近の出来事で、やはり仕事の最中にそれは襲ってきたのだ。

 

その時感じた膝の痛みは、今までの痛みを遙かに凌駕しており、私はそのあまりにも強烈な痛みから、座り込んでしまった。
その日はもう、それ以上商売ができなくなり、妻に任せて私は病院へ向かった。
どうやら膝に水が溜まっているのだとわかり、その水を抜いてもらう事で、痛みを治める事はできた。
しかしこれと同様の事が何度も続くようになり、もう膝の水を抜いただけでは根本的な解決にはならないと悟った。
妻にも膝の痛みの事を話しておいたので、妻は私の知らぬ所で、膝の原因がなんなのか調べをすすめていた。
妻が調べた結果、私は体に歪みがあるせいで、膝が痛くなるのではないかという事だった。
どうやら妻は、整体で、こうした知識を手に入れたようだった。

 

私自身、妻の意見に耳を傾けられると感じたので、施術を受けてみるという事になった。
予約を入れたあと、セラピーに向かい、検査を行ったのだが、やはり私は体に歪みがあったらしい。
この歪みが原因で、私の膝に水がたまるようになったのだと言う。
まさに妻が調べた通り、全ての原因は、私の体に生じている歪みだったのだ。
そして、施術を受けたのだが、今までとどう変わっていったのか、あまり実感がなかった。
普通に商売を続けていても、とくに実感がもてなかったのだが、それは、当たり前すぎて気付かなかった所だ。
私は健康だった以前のように、何の問題もなく、商売を続けている自分に気付いた。
それはつまり、私の膝は、なんら問題なく動き、痛みを発生させる事もなくなっていたという事なのだ。

妊活サプリ